株式会社ランテック計画事務所

わたしたちについて

わたしたちのしごと

株式会社ランテック計画事務所

採用情報

フレーム

大阪城公園

大阪城難波宮新世紀整備構想/大阪城公園大手前・城南地区整備計画 (2002-2004)

所在地: 大阪市中央区
発注者: 大阪市
規模等: 歴史公園106.7haの一部リニューアル

osakajo1
南外濠と壮大な雁行、石垣、六番櫓、右は石垣沿いに連なる城南地区の桜
osakajo2 osakajo3 osakajo4

21世紀を迎え、大阪の歴史・文化・みどり資源の集積地である大阪城公園を中心とした、歴史風土や伝統文化等、固有で多彩な魅力を国内外に発信し、多くの人をひきつけるためのプロセスの序章として、大手前地区および城南地区の整備を提案した。

Ⅰ.大阪城-難波宮新世紀整備構想 (2002-2003)
目  的: 「国際集客都市大阪」を代表する風格ある歴史・文化エリアとして
発展させるとともに集客力の向上
役  割: ①多くの人が集う国際集客都市大阪の新しい交流拠点
②歴史豊かな文化都市大阪の魅力を体感・認識できる空間
③市民が誇れる水都大阪再生のまちづくりのシンボル
事業方針: ①歴史文化の魅力を発揮させる真正性の回復(ヘリテージ)
②人や情報の交流システム・ネットワークの充実(インタラクティブ)
③来訪者へのサービスと観光アメニティの高質化(ホスピタリティ)
osakajo5
大手前地区イメージ
osakajo6
城南地区イメージ
osakajo7
大手前北地区イメージ
osakajo8
ソフト・ハード連携による整備計画
Ⅱ.大阪城公園大手前・城南地区整備計画 (2004)
基本方針: ①歴史性と壮大な空間を意識した景観創出
大阪城公園の持つ最大の資源である歴史性と壮大さを意識した景観整備を行い魅力向上をはかる
②既存資源を活用するための施設整備
外濠、石垣の景観を満喫できる施設配置と緑資源を活用した空間整備
③利便性、周遊性向上のための空間構成と園路構成の充実
大手前地区のメインエントランス機能の充実及び公園内を結ぶ園路動線機能の充実をはかる
osakajo9
大阪城公園整備計画図
osakajo10
大手前地区 空間構成 (詳細)
osakajo11
城南地区 空間構成 (詳細)

戻る

footer